« 『バカはなおせる』 | トップページ | Platform SDK »

2006.07.11

UNICODE な文字列リテラル

Google Desktop SDK のサンプルで L"hoge" というのを見て、なんだっけ?と思ったのでメモ。

L"hoge" は UNICODE なワイド文字列なんだね。忘れてた。^^;
普段、UNICODE なアプリを作るときは、_T("hoge") とするのがクセになってて、ずっと L"hoge" を使ってなかったので、忘れてた。
_T("hoge") と書いとけば、UNICODE が #defnie されてるときは L"hoge" になって、されてない時はそのまま "hoge" でシングル or マルチバイトなのだったね。

Google も _T("hoge") を使うべきだよ。
ここのサンプルも destructor に virtual 付けてなかったりするし。。。
気を付けよう!

(←フリーソフトを作るモチベーションアップのために、ぜひ。)

|

« 『バカはなおせる』 | トップページ | Platform SDK »

「プログラミング」カテゴリの記事

コメント

auxiliary Aryans?airframe carbonation merger.projector reimburse

投稿: | 2007.07.30 02:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20208/10893304

この記事へのトラックバック一覧です: UNICODE な文字列リテラル:

« 『バカはなおせる』 | トップページ | Platform SDK »