« 写真アップサーバーの仕組み | トップページ | わんちょこ »

2007.03.20

AllocConsole()

で出したコンソールへ、文字を出力するのは、
_cprintf() だ。(conio.h にある。)

ぐぐっても、CreateFile("$CONOUT$", ...) して、そこに WriteFile() する例しか見つからず、 昔、もっと簡単にやってたのにー、と思って探してみたら、出てきたので、メモメモ。

確か、AllocConsole() するタイミングによっては _cprintf() が使えなかった気がするが、気楽にデバッグするには、 使いやすい。
(CreateWindow() する前に AllocConsole() しないとダメだった気がする。MFC アプリだと、 同じ事をしようとして苦労した覚えがあるなぁ。)

#咳も鼻水も止まらない。。。のに、なにやってんだろ。^^;

(←フリーソフトを作るモチベーションアップのために、ぜひ。)

|

« 写真アップサーバーの仕組み | トップページ | わんちょこ »

「プログラミング」カテゴリの記事

コメント

下のようにfreopenして使ってます。
MFCのダイアログベースでも使ってましたが、特に問題なく使えていました。確か。

::AllocConsole();
freopen("CON", "w", stdout); // 標準出力の割り当て
printf("ログ出力\n");

投稿: murasuke | 2008.01.24 20:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20208/14326361

この記事へのトラックバック一覧です: AllocConsole():

» adult free cams [adult free cams]
AllocConsole() [続きを読む]

受信: 2007.07.17 13:42

» adult cam post [adult cam post]
AllocConsole() [続きを読む]

受信: 2007.07.19 13:13

» Buy ultram. [Ultram buy ultram online order cheap ultram.]
Buy ultram pharmacy online. Ultram buy ultram online order cheap ultram. Buy ultram international pharmacy. Buy ultram. [続きを読む]

受信: 2007.09.21 05:14

« 写真アップサーバーの仕組み | トップページ | わんちょこ »