« ハズレ | トップページ | 2年ぶりの 3DMark »

2008.06.17

CPUMonitorMini Ver.0.40

を、リリースした。ここ

NDIS 接続 (WLAN 接続) のシグナルレベルを線グラフで表示するように
修正しました。
今まではリンク速度を表示してたのですが、デバイスが接続できる
最速のリンク速度だったらしく、常に一定の値でした。^^;

でも、今回も、線グラフにあまり変化が無いまま切れることもあるので、
まだあやしいかも?

あと、RAS 接続と NDIS 接続を、自動切断できるようにしました。
#自分のコードで切断できるのは、なんとなく安心ですね。

ソースをパックするのをやめたので、必要なら、<http://svn.sourceforge.jp/cgi-bin/viewcvs.cgi/?root=cpumonitormini> こっちを見てくださいね。

#今日は、初人間ドックで、早く帰ってきたので、リリースしてみたのだった。
#胃カメラがあんなにつらいとは思わなかったよ^^;

(←フリーソフトを作るモチベーションアップのために、ぜひ。)

#ここの領域はなんだ?
#Vista にしてから、ubicastBlogger が使えなくて、xfy Blog Editor を
#使っているのだが、本文領域が2箇所あるぞ!?!?

|

« ハズレ | トップページ | 2年ぶりの 3DMark »

フリーソフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CPUMonitorMini Ver.0.40:

« ハズレ | トップページ | 2年ぶりの 3DMark »