« RX-8 バッテリ交換 | トップページ | Pavilion dv6 1104TU »

2009.11.18

Android Developer Lab に参加してみた

ちょっと期待していた Google goods は、何ももらえなかったが、、

Droid に触れて満足した。
CIMG1215

Browser が結構変わってて、
読み込み直後は
CIMG1236
こんな感じで全体が縮小表示されて、見たいところをダブルタップすると、拡大されて表示された。
ちょっとぐぐった感じだと、OMAP3430 ARM11-550MHz だけど、かなり快適だったので、Coretex-A8 で同クロックで 1.8倍(?) で 1GHz で 1.8倍な Rachael は相当期待できそうだと思った。

Tatoo は QVGA なのでどうなるかと思ったが、標準コントロールしか使ってない En2ch は普通に動いてた。日本語フォントはつぶれてはいたが、まぁ読めるレベルで、安いならこれでいいじゃん、という感じだった。
CIMG1243 

android:minSdkVersion を 4 以上にしないと、メニューのセパレータのラインとかが消えてたけど、4 にすれば特に問題はなくなった。CIMG1241 minSdkVersion=”3”CIMG1242 minSdkVersion=”4”

Samsung Behold2 は、Home がかなりカスタマイズされていて、すげーと感じた。
でも、Widget を重ねて置けるのは、ちょっとやりすぎだろ、って感じでしたw
CIMG1254 

いや、でも、Samsung はすげーな。。。

(←フリーソフトを作るモチベーションアップのために、ぜひ。)

|

« RX-8 バッテリ交換 | トップページ | Pavilion dv6 1104TU »

Android」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20208/46799482

この記事へのトラックバック一覧です: Android Developer Lab に参加してみた:

« RX-8 バッテリ交換 | トップページ | Pavilion dv6 1104TU »