« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の1件の記事

2009.12.19

VAIO type P

が届いた!
11/E に注文したのに、限定なカーボナイトブラックなんて選んでしまったから、3週間もかかったよ^^;

CIMG1329 

CIMG1330 
箱開けたところ

CIMG1331 
中箱を取り出した

CIMG1332
その中身

 CIMG1334
本体
実物見ずに、なんとなく、カーボナイトブラック+ダークブラウンにしてみたけど、ガーネットレッド+シルバーの方がよかったかもとちょっと後悔^^:
(この写真は、風呂場でシャワーで湯気立てながら開けて LCD 保護シートを貼った後。冬は乾燥してて静電気がすごいので、すぐホコリを寄せ付けると思って、湿気の多い風呂場で開いた。)
普段、会社も家も HHK Pro なので、英語キーボードにしてみた。+5000円もかかったのがいまいち納得できなかったけど、まぁしょうがない。世界的に見れば日本語キーボードなんてマイナーなはずで英語キーボードの方が多量に生産されてるはずなのに、なぜ +5000 円も取るのさ凸

CIMG1336
せっかくなので、メッセージ刻印サービスで Salt と入れてみたw タダに弱いw
これで盗まれることは無いだろう。。ヤフオクることもできなくなったけど。

CIMG1338
起動時の experience score は、1.0 になってた。

CIMG1339 
再度測定したら、2.3 になった。

---------------
プロセッサ:2.7
メモリ:4.3
グラフィックス:4.3
ゲーム用グラフィックス:2.3
プライマリハードディスク:6.2
---------------

数値は低いけど、意外と快適。十分使える。(Atom Z550(2GHz), SSD 64GB)
でも、トラックポインタ(トラックポイント?)がちょっといまいちだね。初代 C1 から、C1XE, C1VJ, C1MSX と4世代使ってきたが、今回のトラックポインタが一番使いづらいと感じる。HTマウスを使わせてもらって、色々設定してみたけど、初速が速すぎて細かい操作ができない^^; まぁ、キーボードが快適だから、許せるけどね。

 

ついでに、この前アイオープラザからもらった Pavilion dv6 1104TU も Win7 にしてみた。
(当選おめでとうな紙に日付が入ってたので、それを FAX してみたら、Win7 Upgrade できる期間に入ってることとして認められた(^^)v)
こっちの experience score は、2.7
CIMG1326 
---------------
プロセッサ:4.5
メモリ:4.5
グラフィックス:2.7
ゲーム用グラフィックス:3.3
プライマリハードディスク:5.5
---------------
Celeron でも、2 core だと、結構良いスコア出るね。でも、あまりにでかすぎるので親にあげることにしよう。

 

ついでに、メインPCのスコアを確認してみると。。
CIMG1328 
----------
プロセッサ:7.4
メモリ:7.4
グラフィックス:7.3
ゲーム用グラフィックス:7.3
プライマリハードディスク:7.1
----------
値段的には、Type P の半分ぐらいしかかかってないけど(部分置き換えだからね)、結構良い性能。
Desktop PC は安いねぇ。

(←フリーソフトを作るモチベーションアップのために、ぜひ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »