« Desire HD にストラップ | トップページ | admob の設定 »

2010.11.26

Desire HD で root (その2)

#輸入版ではなく、SoftBank 001HT の話。
#以下自己責任でお願いします。

前回は、S-OFF をやってなくて、/system とかを remount することができず、ファイルを書き換えることはできなかった。
(ということに気付いてなかった。読むことはできるので満足してた。)
ので、S-OFF までやってみた。

色々調べると、dd で HBOOT を直接書き込んでいてすごく危ない(失敗したらブートできない)ので、やめようと思ったが、ここのツールは MD5 を取って確認しながら作業できるので、安心だと思って、これを使わせてもらった。(失敗しても電源切る前なら書き戻せる。)

ということで、手順のメモ。

VISONary+ r13 で permroot をとる

ここから、DHD-v0.6-tempfix.zip を落とす

■それを解凍して、DHD-smart ディレクトリを、
DHD というディレクトリ名で SD-Card のルートに置く。 
PC に繋いで MSC (Mass Storage Class) モードにして、explorer でコピーするだけ。

■Android Terminal Emulator を Market からインストール
自分は、DevPhone の CM6 の terminal を抜いてインストールした後だったので、
入れる必要無かった。

■それを起動して、

$ su
# sh /sdcard/DHD/check

を実行。
CIMG2145 
上2つの MD5 sums が同じなら、次に進む。
エラーっぽく見えるところは、その下にある説明のとおり、問題なし。

■sh /sdcard/DHD/backup を実行。
CIMG2146
また同じなら次に進む。

■sh /sdcard/DHD/hboot を実行。
CIMG2147
今度は3つの MD5 sums が出るので、
1つ目と2つ目が同じなら成功。
1つ目と3つ目が同じなら失敗だけど、全く書けてないのでリブートしても大丈夫。
1つ目がどれとも同じでなければヤバい!電源切ったらもう二度と起動できない!電源切る前にフォーラムに書き込んで助けを求めれるしかない!
たぶん、sh /sdcard/DHD/restore_hboot とすれば戻せそうだけど、未確認。

ボリュームボタンの下を押しながら電源いれて、
CIMG2148
のように、1行目の S-ON が S-OFF に変わっていたら成功!

|

« Desire HD にストラップ | トップページ | admob の設定 »

Android」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20208/50132097

この記事へのトラックバック一覧です: Desire HD で root (その2):

« Desire HD にストラップ | トップページ | admob の設定 »