« 2011年2月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年4月の7件の記事

2011.04.29

超音波洗浄器

シチズン超音波洗浄器SW1500を買った。
メガネ無しでは生きていけないで^^;;
もう数カ月前のことだけど。

で、ふと、ビールを入れたら細かい泡が立つのでは?と思って、やってみたら、すごい!
缶を一瞬浸けるだけで、超細かい泡が溢れてきて、大変なことになってしまったw
味はすごくマイルドになっていい感じ。

じゃ、ワインは?と思って、瓶(ハーフボトル)を1分ぐらい浸けたら、、、ちょっと甘くなった。いや結構甘くなって濃厚になってるかも?

 

肝心のメガネは、「振動子を2個使用している為、両眼レンズに気泡効果を発揮」と書かれている通り、両眼レンズはかなり綺麗になる。(ぬるま湯にして、台所用中性洗剤を数滴垂らすのがミソ)
だけど、一番汚れる鼻当ての部分が振動子から一番遠いので、いまいちな感じ^^:
鼻当て掃除には振動子1個のやつのがいいかもしれない。

。。。ということで、夕方6時というのに、ビール&ワイン三昧でベロベロになってたのでしたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.27

ガイガーカウンターのキットはおかしい

自分でガイガーカウンターの回路を組めるようになると、この前買ったガイガーカウンターのキット (Chaney electronics の c6979) の回路がおかしいことがわかってきた。

息を吹きかけるだけでLEDが点きっぱになって反応しなくなるし、25mA も食ってるから、おかいいとは思ったのだが。

こういう商品の回路図を晒していいのかよくわからないが、$89.95 もする割には酷い回路だと思うのでさらしてみる。(値は別紙だし問題無いはず。)
CIMG2230
まず、高圧側のグランドが浮いている。なのに信号検出する FET (Q2) も TR (Q3) もグランドは低圧側のグランドに繋げている。トランス (T1) の中の浮遊容量で結合されているのだとは思うが、そんな結合をあてにされた回路じゃ困る。温度や湿度にすごく依存してしまう。息を吹きかけただけで動作しなくなるのは、このせいだと思う。自分の回路ではグランドは共通にして安定しているし、他の回路を見ても共通になっているのしか見つからない。

高圧側の電圧を平滑するコンデンサーが無い。1KV 3300pF なコンデンサをを付けるだけで、結構安定するようになった。いくつかのガイガーカウンターの回路を見たが、省略しているのはこのキットだけ。平滑しないと電圧が下がったタイミングでは検出ができないはず。電力ももったいない。

高圧発生用のパルスはタイマー IC 555 から出してるが、6pin と 7pin を直結してるのはおかしい。小学生の頃から 555 を使ってるので、なんとなくおかしいと感じただけだけど、秋月のキットの回路を見ると 100Ωが入っていて、100~180Ωの間で調整することになっているので、やっぱりおかしいと思う。この抵抗でパルス幅を決める。値はトランス (T1) に依存するので、0Ωでもいいと言えばいいもかもしれないけど、、、

GM 管のアノード側の抵抗 (R3) が低すぎる。100KΩになってる。GM 管 (SBM-20) の仕様では 1MΩ~5MΩ となっているし、実際に自分の回路では 1MΩ ではパルスが割れて2回検出されることがあり、3MΩは無いと安定しなかった。

。。。と、おかしいおかしいと書いてみたが、超ソフト屋な私はハードのことはたいしてわかってないので後学のためにツッコミを期待します。。。

自分の回路は、こちら

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ガイガーミュラー管、検出時の波形。

ガイガーミュラー管、検出時の波形。
携帯から投稿テスト。その3。
もう少し写真のサイズを小さくしてみた。このサイズなら100KB以下だ。

放射線当たると一気に電流流れて、10Kを通したところに発生する電圧で1815をOnにしてLowにしたところ。HighのところはTiny45の内部の弱pull-up。(黄色の線)

それを割り込みで受けて、PWMをOnにしてBeep音発生。たち下がり判定をソフトでやってるのに意外と反応速い。(水色の線)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.25

自作回路でガイガーカウンタ

自作回路でガイガーカウンタ
携帯から投稿テスト。
画像がでかいと失敗するのね。数MBぐらい許してくれよ。縮小するの面倒だよぉ。

自作回路でガイガーカウンタが動いた。
この前買ったキットはカウントできないから、カウントしてUSB経由で読めるようにしてみた。
AVR Tiny45だけでV-USBでHID I/Fと高圧用パルス発生と割り込み受けてカウントとBEEP周波数生成してる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.23

FRISK レーザーポインタ

FRISK レーザーポインタ
携帯からの投稿テスト。
少し前に流行った FRISK レーザーポインタを作ってみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.21

ガイガーミュラー管

昨日、ebay で買おうと思ってたGM管が、1日で40個売れたみたい;;
買っときゃよかったなぁ。。
この人送料$11だったから最安だったのに。。
image

でも、SBM-20 は元々は一本$7ぐらいみたいだよ。3倍以上になってるね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.16

ガイガーカウンター

ガイガーカウンターのキットを買ってみた。
まだまだ漏れてきそうなので。

買ったのはこれ。$89.95+送料$33=$122.95 で、約1万円。
日曜夜に注文して、金曜夜には届いていた。(受け取ったのは土曜昼だけど)

こっちは$10安いけど送料が$50。2つ買うならこっちだね。

どっちにしても、内容からすると無駄に高い。GM管 (SBM-20) は、ebay で値上がりしてる状態で $30 ぐらいだし、昇圧回路は数百円で作れそうだしね。(トランスは入手性が悪いから、「写ルンです」とかから取ることになりそうで面倒だけど。)

まぁ、流行りだからしょうがない。国内で売ってるのはもっと無駄に高いしね。
このキットはまだ通常価格で売ってるので良心的。今のうちに買っておくべきかもよ?

キットの外観
CIMG2215

ガイガーミュラー管
CIMG2218 
完全に金属で覆われてるので、α線には反応しない、β線も強いのしか反応しないらしい。
でも、大きいので感度はいいらしい。秋月のは小さくて感度が悪いので、これに置き換えるだけで性能上がるらしい。

30分ぐらいで完成。
CIMG2221 
上部の銀色の四角いのはブザー。こんなのは初めて見た。秋葉でも見たこと無いよね。Made in UK でした。

消費電力は 9V で 25mA ぐらい。
もう少し抑えれる気がするのだが、どこで食ってるのだろうか??
006P が 500mAh ぐらいだとすると、20時間ぐらいは使えるけど。

このキット、高圧側のコンデンサーが省かれているのだけど、問題無いのだろうか?
他の回路を見てると、みんなコンデンサーで平滑してる。
今のままだと電圧下がってるタイミングで入ってきた放射線には反応しない気がするな。後で、フラッシュ用のコンデンサを付けてみるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年6月 »