« Beaglebone Black に LCD を付けた(その2) | トップページ | LPCXpresso LPC11U68 が当たった »

2014.01.26

Beaglebone Black に LCD を付けた(その3)

BBB + Ubuntu 13.04 8/24版でも、Angstrom と同様、uEnv.txt に一行追記するだけで、LCD が使えた。

uEnv.txt は、/boot/uboot にあるので、

sudo vi /boot/uboot/uEnv.txt

として、

optargs=quiet capemgr.disable_partno=BB-BONELT-HDMI,BB-BONELT-HDMIN capemgr.enable_partno=BB-BONE-LCD4-01

を追加して再起動するだけ。

s-DSC01363

普通にコンソールで起動してくれる。
これで電源一本繋げるだけで、無線キーボード経由で遊べる(^^)v
スクリーンセーバー的な画面は真っ白な画面なので注意。ドキッとしたよ。

 

s-DSC01368

MPD で Wi-Fi 経由で NAS 上の MP3 を再生中に top を見てみたもの。大体 19% ぐらいくってる。
MPD のインストール方法は忘れた^^; まぁググれば出てくる。
Android 端末で、MPDroid で Wi-Fi 経由で制御できるので便利。

 

s-DSC01371

ダイソーの100円タッパーに入れたけど、LCDの配線がダメすぎるのか、フタを閉じると、同期が取れずに画面はグチャグチャに。。。^^;;
USB Hub の基板を BBB の裏に付けて、Wi-Fi ドングル、無線キーボードの受信機、秋月の PCM2704 を使った USB DAC を接続、LCDバックライト用の DCDC コンバータもチップ部品で小さく作って中に入れた。
DCDC コンはすごいノイズを出してる気がするけど、Wi-Fi も無線キーボードも特に問題ないっぽい。100KHz 程度でスイッチングしてるだけだから、大丈夫なのかな?

|

« Beaglebone Black に LCD を付けた(その2) | トップページ | LPCXpresso LPC11U68 が当たった »

Beaglebone Black」カテゴリの記事

「H/W」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20208/59009993

この記事へのトラックバック一覧です: Beaglebone Black に LCD を付けた(その3):

« Beaglebone Black に LCD を付けた(その2) | トップページ | LPCXpresso LPC11U68 が当たった »