« 2015年12月 | トップページ | 2017年9月 »

2016年7月の3件の記事

2016.07.29

ポケモンGOの個体値を厳選するため、分度器をオーバーレイするアプリを作った

ポケモンGOのポケモンの個体値を知るのには、まずポケモンのレベルを知る必要があるらしい。そのために、自分のレベルごとに分度器を用意するらいのだが、面倒すぎるじゃんと思って、いつものオーバーレイで一気に作ってみた。自分はまだレベル7だし、必要性がわかってないんだけどねw

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.saltpp.pokegol
この PKGO Level Gauge を起動すると、(PGO→PKGOに変えた)
device-2016-07-29-070948
こんな感じでゲージ(分度器)がオーバーレイされる。
(全ての画面でオーバレイされてしまうので、Notification から手動で On/Off する必要はある。)

ゲージの描画には Pokemon Rater のコードを使わせてもらたが、なぜか今は 404 が返ってくるので、ちょっと心配。なんかまずいことがあったのだろうか?
Pokemon GO Tools | The Silph Road こちらの [IV RATER] は生きてるから特に問題ないのかな?

今回初めて審査に落ちて勉強になったw Pokemon GO や PokeGO という単語がアプリ名に入っているとダメだった。PGO や PKGO なら問題なし。ま、そりゃそうか。
コードを修正せずに Developer Console 上だけの修正で審査が通ったのが意外だった。が、逆に通ってしまったので、急いでコードを修正することになって、ちょっと疲れた。。

その後、端末に依って位置とサイズが合わないことがわかり、変更できるようにした。やっぱ、一台でしかテストしてないとダメだね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.02

WOM-WOM での評価を埋め込んでみた

秋月の口コミを集めようと作った WOM-WOM というサイトで集まった評価を秋月の商品ページに埋め込む Chrome Extension を作ってみた。(元々、GAEの勉強で作っただけで、誰も使ってくれないので、評価は集まってないけどねw)

これを Chrome に入れてくれれば、以下のように価格の近くに評価が埋め込まれるので、使ってみてね~
Chrome Extension を選ぶところで、秋月で検索すれば出てくるよ)

image

| | コメント (0) | トラックバック (0)

sysbench をとってみた

Raspberry Pi 2, 3、BeagleBone Black、Intel Edison、DragonBoard 410c、HiKey LeMaker version の sysbench をとってみた。
(後者2枚は会社にあったのを使って、会社でデータとったので、ちょっとまずいかも?横領になるよな?まぁ、数分だけだし許してくれるだろう。)
(あと、ラズパイ1はどこにいったんだろう^^;)

HiKey の HiSilicon Kirin 620 が 8 core で圧倒的な速さだった。 これで $109 (先々週あたりは $99 だったはず)なのはコスパ的には最高だね。ラズパイ3の3倍もしない値段で全core使える処理なら30倍近い性能。ラズパイみたいにソースから kernel をビルドできるのか確認できてないけど、96Boards 的にはオープンプラットフォームを謳ってる訳だし、できるんだろうね。(Android なら Reference Board になってるからソースからビルドできる)

条件は揃ってないので、参考程度に。裏で動いてるプロセス殺してから、、とかやってない。普通に起動して、そのまま sysbench を 2 回かけて速い方を記録しただけ。

 

image

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2017年9月 »